伊豆箱根っと ホーム > みんなでつくる伊豆箱根ライブラリー > レジャー / 沼津 / 風景 > 伊豆箱根鉄道軌道線シリーズVol.19 追手町停車場

2017.03.03伊豆箱根鉄道軌道線シリーズVol.19 追手町停車場

ハンドルネーム : 伊豆箱根っと 担当スタッフ様より

伊豆箱根っと 担当スタッフです。

かつての伊豆箱根鉄道 軌道線を感じるウォーキング 今回の第19回目は追手町(おうてまち)停車場をご案内します。
三島町から6.226km。本当にもうすぐ全行程終了なんですね。寂しくなります。もうゴールの沼津駅はすぐそこです。

かつての追手町停車場は、現在の大手町(おおてまち)バス停。

昔の新聞記事に、戦後に通学で三島から沼津に通学していた人の話が掲載されていましたが、三島広小路から1本道で沼津駅に向かって最後に90度のカーブを曲がってすぐに追手町停車場があったそうですからバス停よりもさらに大手町交差点に近い場所だったかもしれません。

明治や大正の時代には町名表示は追手町でしたが昭和になってから大手町に変わったんですね。
調べてみるとお城の内部に入るためのいわば正門のことを大手門または追手門といいます。追手門=大手門なんです。
大手門や追手門の近くにある町の名前に追手町や大手町とつくことが多いそうです。
実は沼津も城があった城下町でしたからね。前回の軌道線志多町でご紹介した近くに沼津城址があり、沼津城本丸があったそうです。


次回はいよいよ最終回
なお、ブログ記事のタイトルはかつての軌道線の停車場名で記載します。
現在のバス停とは異なる場所も複数ありますので、あらかじめご了承ください。

Vol.20 沼津駅前停車場

データ

MAP
35.100433076231575,138.8589584827423

プランナーに質問する

  • マップで探す
  • エリアで探す
    • ジャンルで探す

ページの先頭へ